【説明会】「空間のリアルに向き合い、居心地の良い暮らしを創造する」good days ホールディングス㈱

f:id:barikatsu:20161223152122p:plain

good days ホールディングスは、賃貸物件のリノベーションを行う「TOMOS」という自社ブランドを展開しつつ、「goodroom」というリノベーション・デザイナーズ賃貸を紹介するサイトも運営しています。

 

【こんな人にオススメ】 

「無印のようなシンプルなデザインが好き」

「自社商品に誇りを持っている人たちと一緒に働きたい」

「住環境の改善に貢献する新しいサービスを広めたい」

 

自分たちですべての工程を行うことで、三方よしを実現

f:id:barikatsu:20161223154929j:plain

賃貸住宅であるにも関わらず、画一的な部屋ではなく、住み心地のよいシンプルな空間を提供しているリノベーションブランド「TOMOS」

 

自社ブランド「TOMOS」だけでなく、リノベーションやデザイナーズなど、ちょっとこだわった暮らしのできるお部屋を提案するメディア「goodroom」

 

この2つの事業によって、古いお部屋を質の高い「TOMOS」にリノベーションし、「goodroom」によって入居者付けをするワンストップサービスを提供。オーナー・入居者・ハプティックの三方良しの考え方を実現しています。

 

「日本の住環境を良くしたい」という想い

f:id:barikatsu:20171027191559p:plain

good days ホールディングスには、「自分たちのサービスに自信がある」「自社商品が好きだ」という人が多く集まっています。

 

〇営業マネージャーの荒山さん(男性)のメッセージ 

「なんだか、自分達が日本の住環境を底上げしているような感覚があって。一部のインテリアを楽しんでいる人たちだけではなくて、お洒落で素敵な部屋に住みたいけれどセンスもないしDIYもできないしという人にも、手の届く部屋がつくれないかって。それを自分達が最前線に立って開拓しているんだという気持ちです。」

 

〇代表小倉さんによる求める人物像のメッセージ

「ぼくたちは、日本の住環境を良くしたいというミッションに基づいてサービスを展開しています。重要なのは、ミッションに共感していただけることですね。そして、そこにもうひとつ、自分の成長を重ねていけるような人。」

f:id:barikatsu:20171102182540p:plain

 

18内定者の声

「何よりもサービスに共感でき、先輩社員がサービスに誇りを持って仕事をしていることに興味を持ちました。言行一致で「誠実な」社風インターンでも感じることができます。」(上智・女)

「説明会のときに一気に好きになりました。オフィスの感じとか、社長の小倉さんや社員さんの“空気感”っていうんですかね。小倉さんはいわゆるベンチャーっぽくなくて、不思議な感じでした(笑)」(早稲田・女)

 

 

説明会では、good days ホールディングスが大事にしているサービスに対する想いや、社員の方々の「人柄」に触れてみてください!

 

▼説明会申し込みはこちら